2022/10/02(日)

二度寝して少し遅く起きた。

 

スポニチを読んだら、大々的にアントニオ猪木氏の追悼記事が掲載されていた。

アントニオ猪木といえば、春一番を思い出す。

 

www.youtube.com

 

円楽師匠(元・楽太郎)だったり、昭和〜平成に活躍した人の訃報記事が増えていると感じられる。

ご冥福をお祈りいたします。

 

令和のリットン調査団が派遣されないのだろうか。

どららが、堂々と退場す、になるのだろうか。

どっちも、どっちな気がするけど。

「正しい」とされることは、今後勝った方が決めるのだろう。

 

国破れて山河あり、で割り切って生きていくしかないのかなと思う今日この頃だ。

個人単位や家族単位以上だと、思考や行動を変えるのは難しいと思う。

活動されている方々は立派だと思う。

心根が綺麗な人たちだと思う。

ただ、利権を潰すには、別の利権が必要だと思ってしまう。

「わかってもらう」時間は、もうないと思う。

なんとかなる段階は既に過ぎていて、あとは自衛するくらいしか残されていないと思う。

玉音放送があればな、とは思う。

元には戻らないだろうし、すばらしい新世界へ誘ってくれそうだ。

とりあえず生活レベルを下げて、所有物を減らした。

所有という概念が消えるみたいだし、今のうちに減らした。

「どうしよう」というより、「どうなるのだろう」だ。

「どうしたい」は、そのとき考えればいいか。

そんなわけで、洗濯機は買い換えようかと考えている。

 

今年8月の自治体の超過死亡数予想グラフを見たけど、「トリオ・ザ・パンチ」の「にょき」って言葉が頭に浮かんだ。

 

www.youtube.com

 

不条理だなと思ったけど、不条理じゃない時代なんてそもそも少ないのか。

ローマ帝国アウグストゥスアントニヌス・ピウスの時代は、不条理じゃない時代という印象がある。

政変はいろいろあっただろうけど、平民や奴隷は政治のことは考えなくて、生活や本業だけ考えていればいい感じだ。

マルクス・アウレリウスあたりから、矛盾が表面化してきたような印象がある。

ただ、どんな時代や社会でも、好きに楽しんでいる人はいっぱいいたと思うのだけどね。

被害者意識が強いと、きついかもしれないけど。

 

民間療法グッズのお店の店長さんが夫婦ともに4発キメていたとブログに書いてあったので、驚いた。

免疫を上げることが大事らしいのだけど、手段はなんでもいいのかもしれない。

ただ、こういった選択の自由がいつまであるか、が心配だ。

お坊さんや神父さんや牧師さん、占い師の人とかがキメてたら、「そうか、そうか、つまりきみはそんなやつなんだな。」と思ってしまう。

自分勝手な考えだけどね。

職業者である前に、社会人である、という考えなのかもしれない。

それと、命が大事だとか。

 

「真実」を求めるのは楽しいし気持ちいいのだけど、「罠」をよける手段くらいにした方がいいかなと思ってきた。

娯楽として考えると楽しいのだけど、自分がなんとかできる、と思ってしまうのではないか。

選民意識が感じられると、しんどい。

自分は金銭や立場とか損得を考えることが苦手だと思っているのだけど、能力としてないものはないと考えている。

 

身内に自動車を運転してもらって、駅まで送ってもらった。

乗っているうちに、目がしょぼしょぼしてきて、痛くなった。

シックハウス症候群と同じ感じ。

運転してくれた人は旅行が好きなので、秋のキャンペーンに向けて、追加で打ったのだと思う。

夏の頃はこんなことがなかったから、9月だろう。

始まる前に自分の考えを伝えたことはあったのだけど、バカにされたように感じたので、それ以降は言わないようにしていた。

少なくとも自分には伝播は存在して、自分には影響があると思った。

共同浴場やサウナはやめていたけど、今後もそうするつもりだ。

などと言ったところで、仕方がないのだろうけど。

身内の人の健康に問題がなければいいと思っている。

 

しんどかったので、帰りも新幹線に乗った。

乗車駅に某コーヒー屋さんができていた。

そのうち行ってみようと思う。

乗客が結構いた。

県庁所在地の駅に着いた際にチップをチェックするアプリを起動したら、120件程度出た。

結構、人がいるようだった。

賃金労働している地域に戻ってから、すぐに入浴した。

エプソムソルト+塩化マグネシウム+ビタミンCを入れた。

デトックス鷺とかいう言葉もあるようだけど、自分は楽になるので好きだ。

熱いと疲れるので、温めのお湯にした。

官足法のマットに乗ったら、やっぱり痛かった。

で、オリックスが優勝していたので、パ・リーグTVを見た。