2022/09/17(土)

遅めの起床。

 

自分が賃金労働している会社で感染症対策の通達が出ていた。

内容に記載されている情報がアップデートされていなかった。

自分は不安感が割合ある人間だと思うのだけど、今回の場合、不安感が興味・関心に変換されて、知識や情報を調べるという行動になり、現在に至っていると認識している。

人が亡くなっているし、空気感的にも戦時中という認識なので、組織で意見を言ったり、啓蒙をすることはしていない。

縁あって、賃金労働を淡々としているだけだ。

戦時中での生存可能性を上げる対応として、感情的にならず、自己主張をする必要もないと考えている。

20世紀後半から今までは、善良な人間の方が生きやすい世の中だったと思うのだけど、ここ最近は、善良なだけの人間は氏にやすい世の中に変更された気がする。

変更の理由は、ロボットやAIの発達により労働者がそれほど必要なくなったのと、消費者としての人間もそれほど必要がなくなったからなのではないかと思う。

地球環境保全や社会問題への対策は、結局、「人口問題」に行き着くわけだけど、それを言ったら選挙に勝てるわけがないし、人道問題だと言われてしまう。

(やっている国もあるようだけど)ジェ○サイドを露骨にやる時代でもないだろうし、手間もお金もかかる。

問題を起こす→問題を煽る→メシア的解決策の提示。

そういう点で、自主的にジェ○サイドしてもらうというのは、メシア的解決策の提供によりお金も稼げて投資回収できるし、考えた人たちは頭のいい人達なのだろうなと思う。

今秋から2章が始まったらしいので、静観していきたい。

大空襲が来る感じだ。

大空襲というか大規模実験という側面の方が強いのか。

メーカーや研究者の人たちはデータが取れて、嬉しいのかもしれない。

身内だけでも影響が出ないように願っている。

・・・などというのは、自分の妄想なのかもしれない。

ただ、自分は自分の認識が正しいと思っているけど、実際には正しくないのかもしれない。

結局、選択というかギャンブルなのだと思う。

専門家の意見も、情報の一部と考えている。

情報を集めて、自分で考えて、賭ける。

ギャンブルに負けても、氏なないように気をつけている。

競馬1レース複勝100円しか賭けないですから。

競馬場で買う馬もパドックで「かわいい」と思った馬だったから、情報もクソもないわな。

 

Amazonプライムビデオで「BPS バトルプログラマーシラセ」があったので、視聴しようとしたけど、集中力が続かなくて断念した。

今更どういう人が見るのだろうかと思ったが、少なくとも自分は見ようとしたから、中高年者だろうかね。

BPS」繋がりだと、「ザ・ブラックオニキス」や「ザ・ファイアクリスタル」が連想される。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

この時点で、年寄りだよなぁ、と思わざるを得ない。

 

「FE if」の動画がないかと思って探してみたけど、(人間の音声による)実況音声あり、コメントありのしか見当たらなかった。

こういうのが楽しめるようになりたい。

 

ベア型の投資信託を買ってみた。

10月中までに大きな動きがなければ、賭けに負けたということで、売却する予定。

ベア型の投資信託が値上がりしても、普通の投資信託(世界株式のやつ)を積立しているから、こちらが下がるだけなんだけど。

自分の気質を鑑みて、毎日積立をしている。

月1回購入と、あまり違いがないらしいですけどね。

暴落しても漢の蕭何みたいに粛々と積立を続けれられればいいな。

バチカンといえば、数年前に行ったことがある。

テルミニ駅から地下鉄に乗った。

満員電車だった。

バチカン美術館の入場に並んでいたら、ダフ屋のお兄さんに声をかけられた。

外国人だったけど、日本語ペラペラですごいなぁ、と思った。

チケットはネットで買ってあったから、お兄さんのお世話にはならなかった。

やっぱり、いつかはエルサレムイスタンブールへ生きている間に行ってみたいものだ。

行けるうちに行っておけばよかったな。

日本だと、諏訪大社春日大社に行ってみたいね。

今年行ってみよう。

 

放ったらかしていたiPhone SEの設定をした。

フィルムとカバーをつけた。

フィルムはアンチグレアで、自分の顔が画面に映るのが苦痛だからだ。

とりあえずWi-Fiで接続して、使用できるようになった。

自分がiPhoneを使用するのは、iPhone 5以来である。

久しぶりのiPhoneかつ、ずっとAndroid使用していたせいか、不慣れな感じがする。

iPadを触っているじゃないか、という考えもあるのだろうけど、iPadKindleを使用するだけだ。